あかし

伝道に対する態度変化

正直、自分の大学以外の伝道ということで、最近の生活に余裕がなかったこともあって今後続けて弟子としてフォローアップできる自信もなく、私自身が最初から結構消極的になってしまってたんです。だから新たに救われる人が出る訳はないとどこか決めつけている自分が心の中にいました。告白します。

いーっぱい声を掛けても、最後の最後救いの祈りまで読んでくれる人はいなかったですが、種を蒔けたとただ嬉しかった反面、どこか納得している自分がいました。色々な感情に今気づきました。神様が教えてくれました。

でも、アウトリーチの時間を通して、どうにでもなれ~と思っていた適当な心が、少しずつ神様の愛をシェアする喜びで満たされました。良い時間でした。会いたい人にも会えたし、神様が次に繋(つな)がるキッカケとしてくださったという確信に近いものがあります!これからはどんなときでも喜んで神様を証する人になりたいです!感謝でした!

– アヤナさん